斉木弘一(さいき ひろかず)
水彩画家
1961年 北海道遠軽町生まれ
北海道立遠軽高等学校卒
地方公務員(旧丸瀬布町役場職員)として勤めていたが、病気療養のため退職
療養後、二ヶ月間日本各地スケッチ行脚(車走行距離延7,300km)
講談社フェーマススクールズ イラストレーション・デザインコース卒

オホーツクを拠点に水彩画を軸とした、コラージュ画、色鉛筆画、
パステル画の「ほのぼの、ほんわか」した世界を展開している。個展多数。
2011年10月~2014年3月まで、北見市にある北見道新センターにて
絵画講師(水彩画・色鉛筆画)を担当。